ナイツブログ

1/8 01:09   

ご挨拶&ご報告

 
みなさんこんばんは。
どうも。すずです。

遅くなってしまいましたが…

明けましておめでとうございます。

2017年、
すずを指名して下さったお客様
すずと出会って下さったお客様
ありがとうございました。
 
 
今日は新年のご挨拶と合わせて
皆さんにご報告があります。
 
SLOWのHPを見て下さってる方は
もうご覧になってるかもしれませんが…

 
私、涼は1月17日をもちまして
SLOWを卒業します。

SLOWに入店して
1年10か月…
本当に沢山のことがありました。

笑って泣いて…
転んでまた起きて…
一人でここまでなれたとは思っていません。

お客様・従業員・キャストさん
皆さんに支えていただいたお陰で、
今の涼になれたと思っています。

SLOWに入って、
水商売の楽しさを知りました。
No1を獲る喜びを知りました。
看板も背負わせていただきました。

でもその分、
水商売の苦しさも知りました。
No1を維持する大変さも知りました。
看板になったことによって
皆さんに知っていただける立場になり、
そこにしかない壁にもぶつかりました。
何度も心が折れそうになって、
何度も辞めたくなりました。
 
何度も転んで、その度に起きて…
この1年10か月間、
どんな時も諦めない人間になれました。
 
華やかな世界の裏側は
決して華やかではありません。
本当に地味で、自分と周りとの戦いです。

それでも華やかな環境が好きな涼は
華やかな引退式をして、
華やかに引退したいと思っています。

1月17日に
引退式をさせていただきます。
 
涼が輝けるのはこの日が最後です。

私の 涼 最後の日を
ぜひ見届けに来て下さい。

よろしくお願い致します。


 
 
 
 
 
 
最後に。

「No1ではなく、看板を目指しなさい。」

「良い時も、悪い時も、常に注目される人でいなさい」

↑これは私が悩んでいた時期に
言っていただいた言葉で、
ずっと大切にしている言葉です。
 
涼は常にNo1を獲ってきた
全て完璧なキャストではありません。
でも看板を背負わせていただきました。
 
どうやったら看板になれるのか…

自分自分自分ではなれません。

お客様に認めて貰えること。
お店に認めて貰えること。
キャストに認めて貰えること。

↑これが看板になれる条件だと思ってます。

No1は努力すれば獲れる。
でも看板はその先の事に気付けなきゃなれない。
だから看板は私の誇りです。